症状別ページ

概要 関節リウマチは手足を始め全身の関節が腫れて痛み、進行すると関節の破壊による機能障害を引き起こす難治性の疾患です。 現在日本の患者は約70万人といわれています。女性が男性の約4倍多く発症します。発症のピークは30代4…

続きを見るarrow_forward

症状について! 以前から何度も繰り返し述べていますが、発熱・赤く腫れる・痛みなど病気のサインと思われる様々な症状は、一見苦痛なものでしかありませんが、その殆どが免疫の働きよるもので、体が自分自身で回復させようして出してい…

続きを見るarrow_forward

スポーツによって最も負担をかける組織は当然筋肉です。関節にも多少の負担は掛かりますが、レントゲン状重度に変化が無ければ、痛みを引き起こしているのは筋肉です。 関節には様々な筋肉が付着しています。筋肉は関節を動かす役目なの…

続きを見るarrow_forward

関節の構造を簡単に説明します。 関節の基本的な構造として、関節軟骨・関節包・靱帯などがあります。 関節軟骨は衝撃を吸収したりしてクッションの役割をしています。軟骨細胞はコラーゲン・ヒアルロン酸とプロテオグリカンからなり、…

続きを見るarrow_forward

線維筋痛症について 繊維筋痛症も原因が特定できない病の一つです。ニュースでも伝えられたり、芸能人にも結構この病で苦しんでいる方が多くいらっしゃると聞いております。 余談になりますが、不思議に思うのは、原因が解らないのに医…

続きを見るarrow_forward

背中に痛みを引き起こす原因 背中には背骨を支える脊柱起立筋群と首を支える頸部の起立筋の他に肩甲骨や腕を支える筋肉が複雑に交差するように配列されています。 そのため背中には、体や首の姿勢だけでなく腕の動きや重さも関係してお…

続きを見るarrow_forward

顔にしみやしわ・たるみができる方は、皮膚の細胞が老化している証拠です。 老化自体遺伝子に組み込まれているため完全に食い止めることはできませんが、遅らせることは十分に可能です。 老化を少しでも遅らせるにはまずは生活習慣の改…

続きを見るarrow_forward

足が痛いと言って来院された場合、その場所はお尻や股関節からふくらはぎ・足先にまでかけて結構広い場所を訴えてきます。 この場合、殆どの方が坐骨神経痛と言って来院されます。 それでは、足に痛みを出す組織について整理して解剖学…

続きを見るarrow_forward

冷えは万病の元と言われます。 カラダが冷えている原因 冷えを感じる場所は基本的にそこに血流障害があると考えられます。冷えを感じる場所は人それぞれ違います。 手足を訴える人が多いのですが、その方の不調な部分にその冷えは現れ…

続きを見るarrow_forward

北九州市あるリハビリ整体院は地域の皆様に貢献できるよう日々頑張っています。  皆さんは風邪を引いたらまず病院に行こうとしますね。病院に行けなければ薬局ですね。薬を求めて! ここで考えてみて下さい。 風邪の原因はウイルスで…

続きを見るarrow_forward