老化!顔のしみやしわ・たるみの改善

顔にしみやしわ・たるみができる方は、皮膚の細胞が老化している証拠です。

皮膚の細胞が老化 老化自体遺伝子に組み込まれているため完全に食い止めることはできませんが、遅らせることは十分に可能です。

老化を少しでも遅らせるにはまずは生活習慣の改善が必要となります。生活習慣の乱れといえば、いつも言っていますが食生活の乱れ・不規則な睡眠・運動不足によるものがほとんどです。

まずはそれらの是正が必要です。これだけでも身体全体が元気になっていきます。

その上で、更に顔の皮膚細胞を若返らせるには顔の皮膚細胞へ積極的に血流の改善を働きかけることが大切です。

表情筋のみ顔の皮膚に直接を付着顔の皮膚を動かす組織はその深部にある表情筋によるものです。普通筋肉は骨から骨へと付着していますが、表情筋のみ顔の皮膚に直接付着しています。表情筋を積極的に動かすと皮膚も連動して動いてくれますので、自然と血流が改善されます。

日本人は普段からあまり表情筋を使っていません。顔の表情が乏しいということですね!

マッサージや保湿剤を塗るという外からの対処法も悪くはないのですが、根本改善には表情筋をしっかり動かし、顔の皮膚細胞の血流を改善させることが大切です。

表情筋の筋トレには血流を改善させるほか保湿効果のアップも期待出来ます。

保湿といえばと言えば皮膚細胞の水分が大切となってきますが、その水分は主に筋肉に貯蔵されます。そのため表情筋の筋肉量がアップすると、筋肉内の水分が増しその表面にある皮膚の潤いも増していきます。保湿剤を塗るという外からの保護よりも中から保湿されていきます。根本改善には中からの保湿が大切です。

顔トレはしっかりそして疲れるくらい動かすその意味で最近流行りの顔トレは十分に効果があると思います。自分も行っていますが、効果は実感してます。周りの人からも肌にハリがあると言われたり、しみやしわもだいぶ減っています。

それでは顔トレのコツですが、顔トレはしっかりそして疲れるくらい動かすことが大切です。経験的にはしっかり行えばその場で効果を実感できます。顔の表情筋は目の周りや口周りに特に多くありますので、その辺を意識して動かしてください。具体的で簡単に出来るのは、やはり笑顔をしっかり作ることです。これはかなり大げさにやったくらいの方がちょうどいいです。

表情筋がしっかり動き皮膚細胞へ血流が改善され、更に保湿効果が上がると皮膚のしみやしわ、たるみは改善されていきます。見た目としては10年は若返ると思います。

是非試しててみて下さい。